根本療法とは

「痛みや症状に囚われず原因を診ること」

例えば、自宅のドアの開閉がスムーズに出来なくなったら、皆さんはドアを修理すると思います。しかし、その原因が「家の歪みによるもの」だったら… いくらドアを修理しても、年月が経てばまた同じように不調を繰り返します。気が付かない間に家の歪みが悪化し、ドアの不調だけでなく、家のいたる所に不調が現れ、場合によっては倒壊する可能性もあります。

 

根本的原因である「家の歪み」を修理すれば、ドアの不調が改善されるだけでなく家の強度も正常になり、長い間安心して暮らせる家を手に入れることができるでしょう。

​もし、あなたならドアを修理しますか?

では、身体に置き換えてみましょう。

身体が歪んでくると、骨と骨の間(関節)がきしんできます。その結果、様々な場所に負担がかかり、痛みや痺れ、関節の可動域障害、筋肉の緊張、不眠、頭痛などの症状がでます。その状態が「ドアの不調」にあたります。

 

その症状を止めるためにマッサージをしたり、電気治療をしたり、痛み止めを飲んだりして、一時的に楽になるかもしれませんが、やがて家のように倒れて動けなくなるかもしれません。

その原因である「身体の歪み」をとる事によって症状は改善していきます。

当院では、痛みや症状を一時的に抑えるのではなく、「姿勢(構造)が良くなること」で"自然治癒力"を引き出し、痛みや症状のない健康な身体へ導けると考えています。