初診時、施術の流れ

受付

まずは、問診票を書いていただきます。今の状態や過去の出来事を把握したいので、時間をかけてしっかりお書きください。

問診・説明

患者様の症状について詳しくお話を聞き、今どの様な状態なのかをご説明致します。

検査

医学的、科学的根拠に基づいた検査法で、姿勢の歪みや関節の可動域、神経の動きを診ていきます。

施術

筋肉、神経、骨格の3つの方向からアプローチするM式テクニック(トリプルアプローチ)で、あらゆる健康問題に対応。ぐっすり眠れる身体をつくり、いい睡眠が慢性疲労や慢性痛を根本的に改善へと導きます。

再検査

姿勢や関節の可動域、神経の動きが、施術前とどのように変化したか確認します。今後の施術方針など詳しくご説明します。